• シューカバー,レンズフード,サムレスト,三脚座などのカメラ用品アクセサリーはF-Foto!

    お客様お名前:Seiji様
    F-Fotoアクセサリー:ソニー SONY 70-350mm Gレンズ用 三脚座
    使用機材:SONY A6500 (ボディ) + SEL70350G (レンズ) + LeoFoto LS-225C+LH-25 (三脚+雲台)

    お客様レビュー:レンズとボディを合わせてトータルで1kg程度と非常に軽量ながら換算500mm超という使い勝手がよい70-350mm Gレンズですが、どうしても重心が前になってしまうために三脚に載せても安定性が悪く困っていたところ、F-Foto様から後付け三脚座をモニター販売していただけることになり早速購入して装着してみました。
    レンズへの装着ですが、非常に精度よく作られているのでガタ付くこともなくピッタリと鏡胴に嵌まります。固定ネジを締めるとしっかりレンズがリングに固定され、前後方向にも回転方向にも全くズレずにレンズをキープしてくれます。雲台の上に載せた状態で保持力が不足する心配は全くありません。
    普段使っている軽量三脚はアルカスイス互換のクランプなので、三脚座にクイックリリースプレートを付ける必要もなくそのまま固定することができて便利です。レンズとボディを合わせた重心がちょうど自由雲台のボールの真上に来るように固定すると、まるでレンズの重量を感じないようにスムーズにフレーミングしてブレることなくアングルを固定することが出来ました。ボディの三脚穴を使っていた時にはどうしてもレンズがおじぎしていたのと比べると、圧倒的に使い勝手が改善しました。ズームレンズという性質上、ズームによって多少重心が前後しますが、クランプを少し緩めることで簡単に前後にスライドすることができるので、重心の再調整も容易です。また、ストッパースクリューが底面に付いているので、重心の再調整時にレンズが脱落する心配がないのがうれしいです。
    重心を三脚の中心に持ってこれるようになったおかげで振動も伝わりにくくなり、スローシャッター撮影にも十分対応できると感じました。
    SEL70350Gユーザーはマストバイアイテムだと断言出来ます。

    F-Fotoコメント:70350G用の三脚座をモニター購入頂いたお客様より、早速、詳細なレビューを頂きました。また、大変気に入って頂けたようで、メーカーとしても、とてもうれしいです。先に販売しているSIGMA用の三脚座では、販売から半年ほどの間に、お客様の声を反映して、2回ほど、改良を行いました。今回の商品はその時に受けたご指摘等も、すでに盛り込んでおりますが、今後も、ご使用中に気づいた事があれば、当社にフィードバック頂き、より商品をブラッシュアップしていきたいと思います。またのご利用をお待ちしております!